おすすめのゲイサイトランキング最新版

ショタ専のオジサマからして貰った逆援助

ショタ専のオジサマからして貰った逆援助

私が高校1年生の時はその規制も強く無く、それゆえ出会いサイトでの掲示板を利用して、ショタを好いているオジサマからからお金の援助をして貰った
事があります。しかし私は当然の様にフケ専と言う事では無くて、どちらかと言うと触れられる事自体嫌な方で、行為の時はエッチの素振りをしていたのです。
そのオジサマはだいたい50歳前後の方でした。
彼はショタコンの方で、20以下の方しか興味が無い事を言っていました。
少し弱気な方の様で、それ以外はそんなに問題ありませんでしたが、見た目がちょっと不潔程度でした。
その部屋にはゴキブリ等の虫たちがたくさんいました。
そして年取ったゲイ独自である「仕方の無い様な」感覚がありました。
その辺が要因となっているのか、そんなにモテる様でもありませんでした。また田舎と言う事もあり、私ぐらいしか相手にして貰えないと言う事でした。
彼は1週間に6日、田舎にある工場で仕事をしていました。
毎日同じ様な生活に飽きていた様です。
その時はお金を支払ってでも、とても若い相手が欲しかったのかもしれませんね。
共に食事やカラオケに行き、彼の部屋でゲイ専属のビデオ鑑賞をさせられました。
その彼が掲示板へと「¥(援助)希望」と記載していたので、会う事に5000円、また嘘の誕生日の日は、3万円くれました。
私はバイトなどしてなかったのでそんなにお金も無く、彼の援助は助かりました。
その彼との関係はおよそ3ヶ月程度続きましたが、徐々に悪気も出てきた様で、彼もずっと身体等を触る事を許可しない私に対してその態度も冷たくなりました。
そして、「転校します」などと言ってその関係を終了しました。
その後も何回か彼はその掲示板に書き込みをしていましたが、その投稿のタイミングが悪い事もあり相手を見つける事が出来なかったみたいなのです。
その後私も大人になりました。そしてもし彼に会った時は「その当時はごめんなさい」と言ってセックスしてみたいなと思いました。
これは私の青春の頃の思い出です。

関連ページ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ